• PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount
  • PC Mount

PREDUCTS

PC Mount

PC マウント

  • ¥10,670 (税込) ¥0

期間限定:送料無料 送料について

デスクトップPCや、大型のガジェットなどをデスク下にマウントするための汎用モジュール※レールに装着するためのBase Sliderは付属しません

DESKTOP PC

デスクトップPCを天板に装着

モニターや周辺機器へのケーブルで雑多になってしまうデスクトップPCを、天板に装着することで昇降デスク周りのケーブルをすっきりと整理できます。※当モジュールの仕様・耐荷重をよく理解の上、ご利用ください。

VARIOUS SIZES

多様なサイズに対応

4種類のサイズ展開に加え、PREDUCTS DESKのDESK MODULAR SYSTEM™を活用し、様々なサイズのガジェットを天板にマウントすることが可能です。

WHAT'S IN THE BOX

セットに含まれるパーツ

PC Mountセットには以下のパーツが含まれます。設置タイプによって追加のパーツが必要になりますので、ご注意ください。

INSTALLATION TYPE

設置タイプ A / B

タイプAは2本のレールに装着する設置方法。10kgまでの重量に対応します。
タイプBは2本のレールに加え、サービスネジ穴も活用する設置方法で、20kgまでの重量に対応します。

INSTALLATION TYPE

設置タイプ C

タイプCは外側のサービスネジ穴を活用する設置方法。昇降デスクの側部のサポートプレートを跨ぐ設置方法のため、マウントするガジェットの高さにご注意ください。20kgまでの重量に対応します。

INSTALLATION TYPE

設置タイプ D

タイプDは4本のレールを活用し、大型のデスクトップPCをマウントする設置方法です。20kgまでの重量に対応します。 ※設置方法タイプDには追加で Bracket S (1セット)が必要になります。

INSTALLATION TYPE

設置タイプ E

4本のレールと更にサービスネジ穴を活用し、最大30kgの大型のデスクトップPCに対応した設置方法です。 ※設置方法タイプEには追加で Bracket S (1セット)が必要になります。

COMPATIBLE SIZES

対応サイズ A / B / C

設置タイプ A / B / C でマウントできるガジェットのサイズは以下を参照してください。高さに応じてXS / S / M / L サイズからご選択ください。

COMPATIBLE SIZES

対応サイズ D / E

設置タイプ D / E でマウントできるガジェットのサイズは以下を参照してください。高さに応じてXS / S / M / L サイズからご選択ください。 ※設置方法タイプD / Eには追加で Bracket S (1セット)が必要になります。

Spec

サイズ

耐荷重

  • 設置タイプA: 10 kg
  • 設置タイプB: 20 kg
  • 設置タイプC: 20 kg
  • 設置タイプD: 20 kg
  • 設置タイプE: 30 kg

内容物

  • Bracket S × 2
  • Arm Plate × 4
  • Flat Plate × 2
  • ネジナットセット × 12

素材

  • 本体素材:スチール
  • 本体仕上げ:粉体塗装

保証・返品・交換

  • 保証期間:商品のお届け日から1年間です。
  • 保証期間内において、室内での使用の上で取扱説明書に従った正常なご使用によって自然発生した故障または破損は、無償で部品または商品自体の交換をいたします。

保証の詳細

お取り扱い・メンテナンス

  • ボルトやナットにゆるみがないか定期的に点検をし、安全をご確認の上、ご使用ください。
  • 設置タイプ毎に応じた耐荷重を超える物を搭載しないように、注意してください。
  • 以下のボタンより「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

取扱説明書

注意事項

  • 設置タイプ毎の耐荷重を必ず確認してください。
  • 物を搭載する前に、全てのボルトに緩みがないことを必ず確認してください。
  • 物を搭載する際に、片側のArm Plateに極端な重量がかからないように注意して設置してください。
  • ご使用中もボルトやナットの緩みを定期的にチェックしてください。